×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

SS・featuring Sumika

'03年鑑純夏・聖誕祭SS「思い出と、はじまりと、恋心の小夜曲。」
初出:2003.07.07
分類としては「マブラヴ」より何年かばかり前のおはなし。
'03年鑑純夏・聖誕祭SS「白い聖夜の空の下に響く、穏やかな二重唱。」Page.1
初出:2003.07.07
「マブラヴ」純夏EDから一年ほど後のおはなし…カナ?
'03年鑑純夏・聖誕祭SS「白い聖夜の空の下に響く、穏やかな二重唱。」Page.2
'03年鑑純夏・聖誕祭SS「白い聖夜の空の下に響く、穏やかな二重唱。」Page.3
'03年鑑純夏・聖誕祭SS「白い聖夜の空の下に響く、穏やかな二重唱。」Page.4
'03年鑑純夏・聖誕祭SS「名前も楽譜もない、ありふれた母親の子守唄。」
初出:2003.07.07
どこにでもある小さな公園で憩う母子のおはなし。
'04年お正月用SS「小噺:新春の朝」
初出:2004.01.08
この後純夏は、どういうお雑煮を作ってくるでしょうか? (真面目に? 素でボケちゃう?)
'04年St.Valentine's Day用SS「小噺:Bon appetit,mon amour.」
初出:2004.02.14
今年に入ってから多少意図的に文章の「クセ」を抜いて、原作とかけ離れてますしねぇ。
多分殆どの人にとっては「つまらない」「自分でも書ける凡作」に見えるでしょう。

実際私も「たぶん今回のは凡作(駄作)じゃないかな」と思うふしは多少なりともあります。
…ので面白いお話を切望されてる方は今回、生暖かい目でスルーされるのが宜しいかと。
'04年鑑純夏・聖誕祭SS「天川を仰ぎ見る夜想曲」
(´-`).。oO(好きなんだよぉ…悪いかよぉ…)
  #昨年命削り過ぎたので、今年はこじんまりとw
'05年鑑純夏・聖誕祭SS「ひとつの想いを願い合う追複曲」
>自分ではリンク貼ったつもりだったのに、現行indexに何故かなかったのでメンテ。
品質はこの中でとりわけ最低クラスなので、本当は隠したままでいたいんだけど…
Copyright (c) 2004 静音@鏡のなかの鑑 All rights reserved.